• ホーム
  • エクセルを使った成人病を防ぐズボラ健康法

エクセルを使った成人病を防ぐズボラ健康法

成人病は最近では生活習慣病と言われるようになりました。
生活習慣のために、糖尿病や高脂血症などの深刻な病気になるので生活習慣を前につけるようになったのです。
成人病を防ぐ一番良い方法は、適度な運動とバランスの良い食事です。
特に運動が大切ですが、仕事などで忙しかったりして、毎日運動をできない人もいるでしょう。

そんな人でもできるのが、エクセルを使った健康法です。
特に難しいことではなく、自分が毎日した運動をエクセルでグラフにしていくものです。
グラフにしたら、自分のしたことが目に見えるようになるので、モチベーションが上がります。
モチベーションを保ち続けるのが一番大切で、そのためにエクセルのグラフを使うようにします。
凝った難しいグラフにすると、続かなくなるので普通の棒グラフが良いです。

運動はどんな運動でも構わないのですが、体の脂肪を燃やす有酸素運動が特にお勧めです。
有酸素運動をすると、体内の脂肪を燃やすことができます。
体内の脂肪は成人病の大きな原因の一つなので、できるだけ少なくする必要があります。
代表的な有酸素運動にはウォーキングやジョギング、水泳などがあります。

ジョギングは愛好者の多い運動ですが、年齢の重ねた方の場合は膝や腰を痛めることがあるので、避けた方が良いかもしれません。
気軽に始められるウォーキングがお勧めです。
ただし、ウォーキングの場合は一定の時間以上続けないと、体内の脂肪が燃えません。
およそ20分以上続けると、体の脂肪が燃え始めます。
できることなら1時間から90分以上すると、効果が上がります。
仕事などで忙しいときは、通勤の時に歩くようにすれば、ウォーキングのかわりになります。

関連記事